まどマギ スロット 連打

まどマギ スロット 連打

 今はまだ腕をぶつけた程度の鈍い痛みだが、長引けば動くことすら儘《まま》ならない痛みになりうる可能性があるからである

 魔王(元)の言っていた事はこの痛みの事だろう

生き物は己の力に身体が追い付かない時、己の身体を破壊してしまう

あなたも好きかも:ファンタシースターオンライン2 スロット 完走
魔王(元)の持つ強力な力を操れているライだが、その身は耐え切れないという事だ

『キュルオオオォォォォォッッッ!!!』 レヴィアタンは吠える

あなたも好きかも:テーブルゲーム 夢
 まるで自分にダメージが無いかのような、そんな猛々しい声だ

 ライの存在に気付いてなかった時は全身が今よりは柔らかい感じだったが、ライの存在に気付き、戦闘体勢に入った途端更に強度が増した

 ライは柔らかい箇所を探しつつ攻撃を続けるが、腹も背中も顔面も、全てが頑丈だったのだ

 まさに"不死身"というのに相応しい肉体だろう

あなたも好きかも:パチスロ 北斗の拳 中段チェリー
「チッ……! 弱点を見つけようとしても仕方ない!! 行くぞレヴィアタンッ!!」 考えても埒が明かない現在

無駄な時間を消費するより、ただひたすら攻める事に集中するライは身体を捻り、拳に握力を集中させてレヴィアタンに向けて拳を放つ体勢に入り、「オラァ!!」 レヴィアタンの顔面に拳を食らわせた

 それを受けたレヴィアタンの顔の鱗が凹み、レヴィアタンの持つその巨躯が浮き上がる

 その衝撃で周りの海水はそれに連られて空高く舞い上がった

 ライの狙いはそれだったのだ

「今だ!!」 ライが渾身の一撃を放つ為には、海底の"浮力"が邪魔なのだ

 "浮力"によって拳の力が少し弱まり、思うような攻撃が出来ない

 なのでライは周りの海水を飛ばし、陸地と同じような環境を数秒だけ作り上げたのだ

 その数秒間でライは行動に出る

「今度は……どうだァ!!!」 ──その刹那、爆音と共に海底だった大地を蹴り砕き、音速や雷速を超越した、"第四宇宙速度(秒速300キロ)"でレヴィアタンに殴り掛かった