四街道 スロット イベント

四街道 スロット イベント

あなたも好きかも:パチンコ店 暇つぶし
「だから僕を変えてくれたリリアさんを、貴女がどれだけ否定しても、僕は信じ続けますし、助けてもあげたい」「で、でもその気持ちも素直に受け取れない

私は……」 目の前が急に真っ暗になった

 いや、正確には何かで塞がれたのだ

「!?」「リ、リリアさん……」 それは赤面しながら抱きしめているシドニエがいるためであった

「なっ!? えっ!?」 俺は思わず困惑し、さっきまでの鬱屈とした気持ちがボンっと飛んでいった

 抱きしめたシドニエも、やっておきながらめちゃくちゃ恥ずかしそうに抱きしめる

 緊張しているせいか、ちょっと加減も効いていない

あなたも好きかも:パチンコ 熱中症 死亡
 シドニエの胸の中で抵抗しようとするも、動けない

「ぼ、僕は真剣なんです! 僕を助けてくれたリリアさん、僕を変えてくれたリリアさん、楽しそうに笑うリリアさん――今のリリアさんがす……す、す……」 混乱した頭の中ではあったが、さすがにどんな口説き文句が来るか、予想がついていた

 はずなのに、ここで言い淀むかとさすがに呆れた

「ちょっと……」「ご、ごめんなさい」 何というかシドニエらしいと、不覚にも微笑んでしまった

「……ありがと

少し落ち着いたよ」 俺はシドニエに抱かれたまま、少しだけ間を広げ、顔を見つめる

あなたも好きかも:パチスロ ゴッドの天井
「ほら、ちゃんと聞くから言ってみな」 そうリードすると、シドニエはさっきよりも赤面する

「えっ、えっと……す、すす、しゅきです!」「言い直し」「へえ!?」 噛み噛みは許さんとあっさりと否定すると、シドニエは深呼吸する

 深く息を整えて、真っ直ぐこちらを向くと、さっきよりは顔色が戻った赤面顔で告白する

「――す、好きです