パチンコ 名言 画像

パチンコ 名言 画像

 ランスロット=ガーランドを突破できなかった自分の情けなさに憤りさえ覚える

 力が欲しいと改めて思うのだ

強く、深く

「セツナのこと、知りたいの?」「はい

あなたも好きかも:パチスロ 笑うセールスマン3
わたしがセツナについて知っていることは、ここに至るまでにミドガルドが集めた情報のみ

そこからセツナらしいというものを見出だすことはできません」「知って、どうするの?」「セツナのことを詳しく知ることができれば、セツナの護衛に役立てることができます

教えていただけないのなら、セツナから聞くだけですが」「本人が自分らしさなんて答えるわけないでしょ」「なぜですか?」「なぜ……って、らしいかどうかなんて、他人が判断することだからじゃない」「つまり、決めつけということですか?」「まあ、そういうことね」「ファリア

あなたはセツナの恋人だというのに、セツナのことを決めつけているのですか?」 ウルクの問いかけはごく自然で、どこにもおかしなところはなかった

あなたも好きかも:パチスロ バトル リーグ youtube
彼女は脳裏に浮かんだ疑問を言葉にしただけなのだろう

あなたも好きかも:キャッツアイ パチンコ 新台
ともすれば、ファリアも普通に聞き入れてしまいそうなほどだった

が、疑問に対する解答となる言葉を探そうとしたとき、はっとした

「ちょっと待って」「なんですか?」「あなたいまなんていったの?」「セツナのことを決めつけているのですか、ですが?」「その少し前よ

とんでもないことをいわなかった?」「とんでもないこと? あなたがなにをいっているのか、理解しかねます」「え、えーと、だから、その、わたしがセツナのなに……って」 ファリアがしどろもどろになったのは、そんな言葉を発することなど、彼女の人生でほとんどなかったからだったし、相手が相手だからでもあった

これがルウファなら一笑に付しただろうし、笑い話にもできただろうが