ポイント 2ch

ポイント 2ch

 十月も終わろうとしている

 十月が終われば、五百二年もあと二月ということになる

「今年は、昨年に比べれば静かなものだったな」 アルガザードは、彼に付き従うふたりに向かって、つぶやくようにいった

ジル=バラムとガナン=デックスは、大将軍の補佐とでもいうべき副将と呼ばれる位についている

 アルガザードは、大将軍である

ガンディア軍の最上位に位置づけられる位であり、彼は、ガンディア軍の頂点に君臨しているといっても過言ではなかった

あなたも好きかも:パチンコ屋 マイナンバー
 一年と少し前まで、ただの将のひとりに過ぎなかったはずの彼が大将軍に抜擢されたのは、レオンガンドの意向であろう

あなたも好きかも:パチスロ デビルマン χ
レオンガンドにとってもっとも操縦しやすい将がアルガザードだったというだけの理由に違いない

無論、能力や人格、実績などを考慮した上での最終判断がそうだといっているのであり、すべてがレオンガンドの一存で決められたことだとは思ってもいない

あなたも好きかも:パチスロ ジャグラー ブログ
それに、レオンガンドにそのように思われていたのだとしても、なんら気分を害するようなこともない

むしろ、嬉しいとさえ思える

 レオンガンドがそれだけアルガザードに気を許してくれているという証左ではないか

「外征自体、あってないようなものでしたからな」「アバードぐらいか」 アバードも全軍を出したのではなく、ザルワーン方面軍とログナー方面軍の一部を出しただけに留まっている

アバード軍はともかく、騎士団との戦いは苛烈を極め、相当な損害を出してしまったようだが、クルセルク戦争での被害に比べると微々たるものだろう

クルセルク戦争を引き合いに出せば、なにもかも微々たるものに感じてしまうのは、感覚が麻痺している証であり、良くないことなのはわかりきっているのだが

「ああ、そういえば、クルセルク戦争も今年だったのだな」「そういえば、そうですな」 ガナン=デックスが思い出したようにうなずいてくる