パチスロ エマ企画

パチスロ エマ企画

「ご褒美…………」それなのに魔物は、よりにもよってここで大丈夫だよと鷹揚に微笑んではくれず、しゅんとして項垂れてしまった

ぺそりと項垂れた魔物に、ネアは眉をぎりぎりと寄せる

「…………だからなのだ

……つまり、ディノの望むようなご褒美があげられるよう、私も頑張って研鑽を積むので時間を要し、尚且つそれが望むように上達しなくても逃げないで貰う為に、私は紐を緩めると話しているのです!」「ご褒美は、……なくなったら困るかな」「まさかの、重ねてきましたね!」「ご主人様…………」魔物は何でもいいからと頷きそうな態度を一変させ、ご褒美だけは何が何でも譲れない感を出して恨めしげな目をしている

呆れて頭を撫でてやりつつ、ネアは美しく寂しいお城を見回した

(…………こんな広い場所にずっと一人でいたら、………それはある程度趣味がおかしなことになるのも仕方ないのかしら………?)また近い内に専門店で、今度こそ専門家の話を聞いてみた方が良さそうだ

愛情が足りないだとか、本当はこうされたい的な、精神的な専門家裏翻訳もあるかもしれない

あなたも好きかも:伊勢 スロット 艦これ
「………少し、練習しようか」「なぬ………」「君が逃げないくらいにね」ぎくりとしながら抱き竦められつつ、専門分野を指南されませんようにと、ネアは心から祈った

あなたも好きかも:スロット 鬼ヶ島 データ
それでも、少なくとも今は、このお城にディノは一人ではなくなったのだと思いながら

それは、在りし日の遠い想い出だった

あの美しい城の中は決して賑やかとは言えなかったが、それでも和やかではあった

ギードがまだ、日参するように当たり前に足を運べた頃

「…………グレアム、今度は何をしているんだ?」「これならどうだろう?」「……………竜の子供?」「シルハーンに懐かないだろうか

あなたも好きかも:花の慶次 スロット 攻略
竜の巣がカワセミに襲われている時、この子だけ鳴き叫ばずに寝ていたんだ

豪胆だと思わないか?」「…………他の子供たちは?」「逃げ出した結果、みんなカワセミに殺されてしまった

カワセミは獰猛だからな」そこにやって来たのはウィリアムだ

酷い顔色をしているくせに好青年めいた微笑みはそのままなのが、この男がどれだけ歪んだ心を持て余しているのかが分かるというものだ