パチスロ バジリスク 朧

パチスロ バジリスク 朧

「それで、ローデリヒの話からレオノーレがターニスベファレンだと気付き、わたくしは皆の武器に闇の神の祝福を与えるために出発したのです

先行していたヴィルフリート兄様達がとても大きいターニスベファレンを相手に時間稼ぎをしていました

ローデリヒの報告より大きくなっていたのは、トラウゴットが全力で攻撃したせいでした」「トラウゴットが? むぅ……」 おじい様の雰囲気が剣呑になったので、わたしは慌ててフォローする

あなたも好きかも:呉 駅 パチンコ
ターニスベファレンに関する情報がまだ届いていなかったのだ、と

護衛騎士として養父様の後ろに立って、そのやりとりを聞いていた騎士団長のお父様が顔をしかめた

あなたも好きかも:スロット 鷲宮
「マティアスが攻撃せずに時間稼ぎをしている状況に気付かなかった視野の狭さに問題があるのだ

あなたも好きかも:東尾道 ぱちんこ
皆が無事だったから良かったが、ターニスベファレンの巨大化によって死人が出ていてもローゼマインは同じように言えるか?」 たまたま今回は周囲のフォローが上手くいっただけだ、と騎士団長であるお父様に言われ、わたしは言い返すこともできずに頷いた

「皆が闇の神の祝福を得たので攻撃を開始し、わたくしは水鉄砲を撃ったのですが、ターニスベファレンにはちっとも当たらなかったのです

わたくしの攻撃だけ全力で逃げて……」「さもありなん」 神官長が片方の眉を上げて、わたしを見た

「今の説明を聞く限り、君のミズデッポウという武器は魔力を撃ち出す物であろう? 闇の神の祝福を得た武器で攻撃すると、籠めた魔力の倍ほどの魔力を敵から奪うことができる

君からの攻撃を最も警戒して当然だ」「うむ

ターニスベファレンにとってはローゼマインが一番の脅威だったのだ

それにローゼマインは当たらなかったというが、ターニスベファレンの注意を引きつけることで他の者が攻撃できる機会を作っていたのであろう?」 十分に貢献している、とおじい様は褒めてくれた

強いおじい様に褒められるとわたしはすごく強くなった気がする

攻撃が当たらなくても貢献したと言われて嬉しくなり、わたしはおじい様の方に少し身を乗り出した

「では、闇の神のマントで動きを止めたのも貢献になりますか?」「闇の神のマント?」「そうです

ターニスベファレンがわたくしを見るから攻撃が当たらないので、見えないようにしようと思って、水鉄砲を闇の神のマントに変えて頭を覆いました