松本バッチ スロット

松本バッチ スロット

「リーゼロッテ、私は良いわよね? 親友だし」 だが美琴が引き下がる訳がない

あなたも好きかも:スロット マクロス3 art開始画面
今夜にかける想いはリーゼロッテに決して負けていない

「し、親友……!?」 それはリーゼロッテにとって遥か昔に諦めた想像上の存在

それが手を伸ばせば届くところにあるのだ

「……仕方ないわね、美琴は一緒に寝ましょう

だって、し、親友だからね!!」 結局、俺はリーゼロッテと美琴の部屋で寝ることになった

あなたも好きかも:パチンコ 123 梅田
 いきなり3人で何をするのだろうか? え? 寝るんだろうって? ソウデスネ

(くっ、親友という甘い誘惑に勝てなかったわ……) リーゼロッテが悔やむも今更だ

あなたも好きかも:パチンコ ホームラン 野々市
「ねぇリーゼロッテ、先輩をはんぶんこしよっ!」「は、はんぶんこ? わ、わかったわ」  美琴の提案に頷くリーゼロッテ

「先輩……もっとくっついて良い?」 美琴が腕にむにゅっと押し付けてくる

「あ、ああ……構わないぞ」「私の騎士……さ、触りたかったら触って良いのよ?」  反対側からリーゼロッテがむにゅっと押し付けてくる

 ふふふ、並の男ならどちらから行くか迷う場面だが、俺には神級スキル並行動作がある

 神級スキルなのにくだらないことにしか使っていない気がするが、スキルは使ってこそだ

 今こそ使い時!! むしろその為に存在するスキルと言っても過言ではない!「……あれ? 2人とも寝てる!?」  いつの間にか、2人は寝息を立てていた

 くっ、俺はそんなに悩んでいたのか?「仕方ない、俺も寝よう」 夜明け前には迎え撃つ準備をしなければならないしな