岡山市 南区 パチンコ

岡山市 南区 パチンコ

復讐というにはささやかだったが、この男にとっては勇気を振り絞った精いっぱいのものだったのだろう

あなたも好きかも:パチンコ 歌詞
何せ仲間を全滅させられ、自身も殺されかけたのだ

それもかなり前の話とはいえ、かつての仲間の惨状を見せつけられるたびに体が震えるだろう

あなたも好きかも:パチスロ ゴッドイーター2 天井
もし目を着けられたら、今度こそ生きていられないかもわからない

あなたも好きかも:まりも スロット ハーデス
そんな中で勇気を振り絞って小百合に対して復讐をした

それが堤にかけた暗示と記憶操作の理由だったのだろう

こういう話を聞いていると、自分たちのほうが悪いことをしているように思えてしまう

ただし、実際に悪いのは大本である小百合なのだが

「それで・・・殺したと・・・山にやってきたっていう二人も殺しそうになった・・・いや殺そうとしたと」「そうだ・・・やらなきゃやられる・・・現に、やれなかったからこうなってる・・・」「とはいっても・・・俺が頼まれたのはただ単にお前から情報を聞き出すことであってお前を殺すことじゃない・・・というか魔術師同士で殺しあうなんて相当特殊な部類だぞ」康太はあくまで自分はあの時戦った魔術師ではないと主張しようとしていた

康太の声を覚えているとは思えないし、何より相手も意識が戻ったばかり、さらに言えば康太も仮面をつけた状態の声だったのに加え、今は布袋をかぶせているせいで声がくぐもっている

正確に康太の声を認識できるほどこの魔術師は康太の声に意識を向けていないのだ

というかすでに自暴自棄になっている節がある

どうせ殺されるのだからという考えが頭の中にあるのだろう

どうしてそんなに殺し殺されるという形を維持したいのかと疑問に思ってしまう