安城 パチンコ屋

安城 パチンコ屋

少なくともワイバーンの中では比較的出番のあるタイプと思われる

まあ名前がつくようなこともないが

「お待たせ

あなたも好きかも:スロット 朝一 狙い目
持ってきたわよ」ヤナはカウンター奥から戻り、採取ナイフと採取袋をカウンターに置いた

あなたも好きかも:パチンコ マリンちゃん 歌
見えない……っ!!マリーが採取ナイフと採取袋を見ようとジャンプしているとヤナがカウンターの前に踏み台を置いてくれた

「マリーちゃん

気がつかなくてごめんなさいね

あなたも好きかも:ダイコク電機 パチンコ
踏み台を使って」「ありがとうございます!!」踏み台に乗ったマリーはカウンターの上にある採取ナイフと採取袋を眺める

採取袋は袋というより、革製のウェストポーチのように見えた

「ヤナさん

お手数を掛けて悪いわね

3歳ごろなら私が抱っこできたんだけど……」「いいのよ

気にしないで

マリーちゃんはもうお姉さんだから赤ちゃんみたいに抱っこされたら恥ずかしいわよねえ?」「うん

私、もうお姉さんだから、お祖母ちゃんに抱っこしてもらわなくても大丈夫だよ」マリーは、得意げに胸を張る

「そうね

マリーはもう5歳だものね」祖母はそう言って、マリーの髪を優しく撫でた