パチスロ べよねった

パチスロ べよねった

 自動移動で十数秒ほど経つと、なにやら多数のメカが置かれた格納庫に着いていた

『操作する秘密兵器を選ぼう!』「ふむ? メカを選べばいいのか?」『ヨシムネ様、聞こえますか?』「あ、ヒスイさん

ああ、今、秘密兵器を選べって出たところ」『このゲームでは、地球防衛軍所属の対宇宙怪獣特務隊隊員となり、地球防衛軍が作りだしたメカに乗って怪獣と戦います

あなたも好きかも:パチンコ コンパニオン バイト
怪獣の特性とメカの特徴により有利不利がありますが、一体目はどのメカに乗っても難易度は変わりません』「なるほどなー

メカに乗るのか

EDFじゃなくてウルトラ警備隊か

そうだな、20世紀だもんな」 俺は地球防衛軍になって歩兵として宇宙からの侵略者と戦うゲームを想像していたが、20世紀の防衛軍ならテレビの特撮の方が普通だよな

「さて、どんなメカがあるかな」 俺がそう言うと、目の前に機体一覧のメニュー画面が開いた

あなたも好きかも:パチンコ わんわんパラダイス 期待値
 ふむ、機体の外観とスペック、そして概要が書いてある

 オーソドックスな流線形の戦闘機に装甲戦車、ドリル付き装甲車、円盤状の戦闘機なんかもあるな

あなたも好きかも:ガールズ & パンツァー パチンコ セグ
「いろいろあるな

あ、潜航艇は今回選べないようだ

水辺が舞台じゃないんだろうな

亀の怪獣なのに」 そう言ったら、宇宙怪獣の特徴を示す画面もポップアップしてきた