南国物語スペシャル スロット 朝一

南国物語スペシャル スロット 朝一

あなたも好きかも:パチンコ はまる人
一分ほど、山口とメルナアイズは睨み合う

二人の間で、何万という攻め筋のシミュレーションが行われているのか……?と固唾を飲んで、見守っていると山口がいきなり仕掛けた

同時に俺の意識が落ちる

……次の瞬間には精神体で寝ている俺の物理体の近くに立っていた

「お前が抜いたんだよな……?」美射の顔を見ると、苦しそうに「ちっ、近くで……見てきて……」と言ってくる

つまり、戦いの影響を受けない精神体で見に行けということらしい

「もう大丈夫だよな?」「うん……物理体の復活と共に精神体も 安定してるはず」頷き返して、山口たちの近くに寄っていく

あなたも好きかも:スロット 検定 通過 情報
数十メートル近くまで行くと状況がはっきりわかった

……一秒間に数十回空間移動を繰り返して死角を取ろうとしてくる虹色の闘気をさらに緑色の流れるような闘気に包ましたメルナアイズを山口が残像を残して身体をひねりながら避けまくっている

うーわー……これ……山口の勝ち筋無いな……

い、いや……俺は山口を信じたい

きっと何か秘策が……

と思っていると、いきなり山口がエパータムを宙に高く投げて同じ方向へ、上へと駆け上がり始めた

当然、メルナアイズも細かく空間移動しながら宙へと上がって、死角を取ろうとする

それを何とか山口は交わしながら宙でエパータムを受け取るとその勢いのまま、下の草地へと一閃した

凄まじい衝撃波で、下の草原が数十メートル真っ二つに避けた様になるがメルナアイズには当たらない

それどころか斬撃を出した後の一瞬の硬直時間を突かれて、メルナアイズは山口のわき腹へと周りこんで右手で全力のアッパーカットを叩き込んできた