蒼天航路 スロット

蒼天航路 スロット

これに関しては公也のいる大陸ではあまり見られないものの、各地である程度以上の大きさの都市はそれだけで単一の国、と名乗ることはできないわけではない

あなたも好きかも:パチンコ 月収
小さな国であるが、別に珍しくもないことである

というのもこの世界では国体を維持できるほど安全ではない場所が多いからである

公也たちのいる大陸では大きな国が多いが、それは危険度が低いからでり、海の向こうの大陸、夢見花の作った塔のある大陸側は危険度が高い地域、それゆえに国も大きな国よりも小さな国が乱立している感じの状態であることがほとんどである

あなたも好きかも:パチンコ プレミアモード
「まあ、あまりに巨大な地域を不死が治めているとも考えづらいしな」「そうなのですね

なんだかんだで不死はアンデッド、人間含む人種、生命とは敵対している存在なのです

それらが人を支配し国を治めるのは簡単な話ではないですしね

特に昼間は彼らもなかなか活動しにくい問題もあるですし」「不可能じゃないはずだが」「アンデッドでも昼間に問題なく活動できる存在はいるですけど

それでも能力が鈍る、感覚が鈍る、強さが下がってしまうことがほとんどなのです

不死であろうともそのあたりは変わらないのです

まあ、それでも昼間に活動している可能性は低くないですが……そうなると今度は反乱の問題も出てくるですね」「それは普通に過ごしていても起こるんじゃないの? 夜元気でも昼弱ってるなら何とかしようと人間側が動いたりしない?」「別に時間の問題ではないのです」「日の光の問題だからな

あなたも好きかも:パチスロ ハッピージャグラー
それさえどうにかできるなら不死側の安全は確保できる……例えば巨大な光の入らない城を作り、その中で過ごしている、とかなら不死でも問題なく昼間でも活動できるはずだ」「人間もいる国みたいですから極端すぎることはしていないと思うですが……」 不死が不死だけで済むならば日の光などを完全に遮られる環境などを用意して過ごすのがいい

しかし彼らが国を治めているともなればそこまで極端な設備を作りそこにこもるというわけにもいかないだるう

ある程度光への対策はしているにしても、普通の人間も問題なく過ごせる、生活できる場所出なければなかなかつらい