カジノ ジパング

カジノ ジパング

で、仮に連中とやり合うとして

どうする気?物理的に潰していくのか、他の手を使うのか」「他の手とは」 興味を引かれたように、身を乗り出す北川さん

 池上さんは間を持たせるように髪をかき上げ、少しだけ顎を引いた

「簡単な所では署名活動

学内への立ち入り禁止

奨学金の差し止め

銀行口座の停止と、IDの抹消とか」「出来るんですか、そんな事が」「え?まさか

あなたも好きかも:逆シャア パチンコ 信頼度
そんな事が出来たらいいなって話」 すっとぼける池上さんと、彼女を肘でつつく舞地さん

あなたも好きかも:パチスロ エヴァ 魂 を 繋ぐ
 また彼女達なら、その程度は容易にやってのけるだろう

「とにかく

そういう搦め手から攻める方法もあるって訳

ただ向こうは学校がバックにいるから、同じ事をやられる可能性もあるけれど」「私達に対して、ですか?」  それこそ、まさかという顔

 池上さんは薄い微笑みで彼女を見つめ、視線を向かいの席へと向けた

「忍者君なら、詳しいんじゃなくて」「俺は忍者じゃない

ただ、今の話は十分にあり得る

なあ、中川さん」「私に振らないでよね

彼女の言ったように、そういう金銭的な部分を突くのは有効かもしれない」「傭兵、学校と対峙する場合にはですか」 質問と言うよりは、自分自身へ問い掛けるような口調

 中川さんははっきりと頷き、モニターにペンを近付けた

「学校が生徒に支払っている、奨学金や手当