ワイルド祭り

ワイルド祭り

もちろん、全力を出さずとも振りほどくことはできる

しかし、ウェリスが力を込めてシーラを引き止めている以上、力づくで振り解けば、彼女が負傷する可能性があった

 シーラには、そんなことはできなかった

「姫様、言葉遣い」「だ、だから、お、俺は俺らしくやるっていっただろ!」 そういいながら女物のドレスを身につけたのは、ウェリスの懇願を聞き入れたからに他ならない

シーラは、ウェリスの必死な様子を見ると、抗えなくなるのだ

あなたも好きかも:イースix
彼女はただ懸命に自分の使命を果たそうとしているだけであり、そこに悪意などは存在しない

むしろ、善意や愛こそ輝いていて、その眩しさは、シーラが求めているものでもあった

あなたも好きかも:ルーレット ディーラー
「ひ、め、さ、ま」「う、うう……こ、言葉遣いったってよお……」 ウェリスの笑顔が迫り来る中、シーラは頭を抱えたくなった

こんなことなら、興味本位でガンディオンなんかに来るべきではなかった、とも思った

が、いまさらどうなるものでもない

 シーラが父である王の代理で結婚式に参加した理由のひとつは、黒き矛のセツナに興味があったからだ

黒き矛のセツナといえば、ガンディア躍進の立役者であり、領伯に任命されたほどの人物だ

結婚式にも当然参列すると思っていたのだが、式場には見当たらず、彼女は肩を落としたものだ