スロット 南国物語 やめ時

スロット 南国物語 やめ時

確かにそれは変態……ストーカーじみたセリフだっただろう

あなたも好きかも:スロット 番長3 設定6 グラフ
ミラがあまり話したがらなかったちょっとだけ情けない話、本当に盛り上がらない日常のあれこれ

それに……ミラが意図的に避けていたんであろう、街の人達とミラの話

街の人達の話ではない、みんながどんな顔でミラと接していたかという話

避難民であるロイドさんやボガードさん

あなたも好きかも:パチンコ 先読み ユニコーン
古くからハークスを……レアさんを知っていたであろう神父さんや幼少のミラを……レアさんを語ってくれた人々

色々事情を知った今だからこそ見えるあの街の在り方、ミラとの関係性

それに…………「……神官様とは本当に色々ありまして

その度にミラに怒られたっけなぁ……あはは

あなたも好きかも:宇都宮 スロット 優良店
蛇の魔女討伐の任務を言い渡された時は、それはもう本当に一悶着と言わず揉めに揉めまして……」「そうかそうか、あのおじいさんとねぇ

ふむ、そういえばアーヴィン、ガラガダは国境とそう離れていない

レイントンとの貿易路……か

確かにあの街にとってみれば死活問題だろう

貿易は勿論、魔獣の巣も」 そうそう、最初は市長の仕事じゃないって思ったんだ

それでも今なら多少理解出来る

あれはレアさんを……地母神様を危険から遠ざけるための、レヴへの任務だったのだ

まさかあれ程強いと思ってなかったミラの力も、あのおじいさんは全部知っていて……その成り立ちを知っていたからこそ……「………やっぱあの人は凄い人だったんだと思います