スロット セイントセイヤ 海王 不屈ポイント

スロット セイントセイヤ 海王 不屈ポイント

 さて、これからについて考えなければならない

 あの勇者は気絶していただけなので、目が覚めれば駆けつけた衛兵に自分たち三人のことを言いふらすだろう

あなたも好きかも:パチンコ セキュリティー
 そうなれば晴れて無実の罪を着せられた罪人の仲間入りである

あなたも好きかも:オンラインゲーム 新作 rpg
 何とか避けたいが、今この状況ではそれも不可能だろう

 できるだけ早く木幕と合流したいが、場所も離れてしまって土地勘のない自分だけでは孤児院まで足を運ぶことはできない

 しかし、まだ自分たちの事は周囲に伝わってはいないだろう

 行動を起こすのであれば、あの勇者が目を覚ますまでの時間だけである

 大きく深呼吸をしてから立ち上がり、辻間を見る

「辻間さん

とりあえず私の師匠と合流しましょう」「んぁ? ああ、それがいいかもな

俺だけならともかく、お前らがいると目立つし」「貴方が一番浮いてますよ……」「そうかぁ?」 辻間の服装はこの辺にはないのだ

あなたも好きかも:島漢 スロット 打ち方
 少しばかりこの世界の服を身に着けてはいるが、やはり草鞋や袖の広い服は珍しい

 あまり気にしてはいないようだが、こんな目立つ服装をしているのにどうして衛兵たちは彼の特徴を武器だけでしか認識できなかったのだろうか? まぁ今となってはどうでもいい話ではあるが

「まぁ、いいです

師匠は孤児院にいます

場所知ってますか?」「俺が知っていると思うか? てか孤児院ってなんだ?」「そこからですか……」「あ、ミー知ってるよー」 そこで、ミュラが手を振ってそう言った